ワークショップスケジュール

シンボル一覧
ワークショップスケジュール
ワークショップ説明

ec13のワークショップはこちらから聞けます

ec14 ワークショップ(WS)は参加者がキリスト者として成長するために、具体的に学べる場所を提供することにフォーカスを置いています。今年も参加者の現状考慮し、また今後直面していくクリスチャンとしての成長の機会を思い、32個のWSを用意し、8つのカテゴリーに分けました。スケジュールとWS紹介にそれぞれシンボルをつけましたのでWSを決める際の参考にして下さい。

シンボル一覧
1)帰国系(シンボル:RN)

自分や親しい友人が近い将来、日本へ帰国する予定の方、そして日本で帰国者を受け入れる側にいる方向けWSです。帰国に対して備えておくべきことや期待すべき事を学びましょう。又、実際に帰国者クリスチャンとして日本で信仰生活を送っている人や、帰国者サポートをしいる人からの、具体的な情報やアドバイスが盛りだくさんです。

2)グローイング・弟子訓練系(シンボル:GD)

日本語でもっと神様のことを学びたい、続けて神様との関係を深めたい、神様の目的通り成長したい!という方向け。救われた意味とは?神様は自分をどんなふうにデザインし、期待して下さっているのだろう?神様は様々な成長の機会、方法、場所を備えて下さいます。ぜひこのWSで学んでみませんか?

3)リーダーシップ系(シンボル:LS)

後ろを振り返ると人がいる・・・周りの人に影響を与える人、それがリーダーです。人に関わる上で助けとなることが学べるWSを用意しています。ミニストリーをすでにリードしている人にもこれから何かを始めたいと思う人にも助けになるWSです。

4)Mission系(シンボル:MS)

全世界に出ていく福音を述べ伝えること。神様の御心です。では具体的に神様は世界中においてどのように働かれているのだろう?そして私たちに期待されていることがどんなことだろう?既にその使命に生きている人達にはどんなふうに歩んでいるのだろう?神様は私たちを用いて、全世界に、そして、置かれているところにいる人々に福音を伝えようとされています。

5)一般(シンボル:GEN)

様々な分野で学べるWSです。恋愛、結婚、進化論、人間関係、メンタルヘルスなどたくさんのテーマがあります。興味をもっているトピックについて、もっと深く追求してみたい方、今まで気にしていなかったけど、このトピックはクリスチャンとして気になる!という方どうぞ。

6)SEEKERS'プログラム(シンボル:SK)

SEEKERS'プログラムはまだ神様を信じていないけど、聖書の事や神様の事をもっと知りたい!と求めている人のためのプログラムです。今回は「方向転換」と言うテーマにそって今まで生きて来た道を見つめ直す時間を持ちたいと思っています。このプログラムでは聖書のことなどをより分かりやすく、それぞれのペースでec14を過ごせるようなバイブルスタディ、ワークショップ、そしてスモールグループを用意しています。SEEKERS'プログラム参加者じゃなくても、WSはどなたでも参加できるので、興味のある方は大歓迎です!

7)Youthプログラム(シンボル:YH)

ecユースプログラムは中学生から高校生の参加者を対象とするバイリンガルプログラム。WS時に行われるユース限定の集会、ユースの絆を深めるためのゲームやアクティビティなどが特徴。ec14ユースプログラムでは「Restoration」をテーマにまずはどう自分と神様の関係がイエス様によって和解されたかを知り、そこから自分自身又は他人との間の傷、自分のコミュニティーの中の傷をイエスさまの愛をもってどのように癒しをうけるかを探ります。

8)English Speaker'sプログラム(シンボル:ENG)

日本人クリスチャンの成長を祈り仕えてくださっているイングリッシュスピーカーたち向けに、効果的なアウトリーチのための訓練プログラムです。日本人宣教に興味のある方や、日本人クリスチャンの学びや成長の手助けをしてサポートしたいという方、現在日本人とバイブルスタディやフェローシップを通して関わっている方へ。このWSは、日本人を愛し実際に日本人宣教に関わってきたイングリッシュスピーカー達から、アドバイスや経験を聞き学べる場です。

ワークショップスケジュール

ec14WSsheduleFINAL

 

ワークショップ説明

Workshop 1
Day 2: Dec. 28th, 4:00-5:15 pm

1)クリスチャンの時間管理 LS
平湯晴彦
場所:Classroom B
時間管理で悩んでいる人は二極分化している。スケジュールなしの行き当たりばったりで苦労する人と、スケジュールを詰め込みすぎて空中分解する人。どちらにしても、主から与えられた時間を上手に生かしていない。このワークショップに来ると、自分の時間の使い方を点検できる。また、主のためにどう生きたらいいのか、生活を再構築できる。

2)メンターとして仕えるために LS
ポール真弓
場所:Classroom D
これからメンターになってみたい方、メンタリングを通して誰かの霊的成長を導きたい方に焦点をあてたワークショップです。メンタリングの重要性や有効性と共に、メンターとして仕えるための資質やイエス様にならう態度について見ていきます。あなたをメンターとして必要としている人がいます!このec中にも、あなたとぴったりの「メンティー」を祈り求めてみませんか?

3)ミニストリーをはじめよう! LS・MS
島田結実
場所:Grace
イエス様のことを伝えたいけど、ミニストリーの場がない、これからミニストリーを始めたいけど、何をどこから始めればいいのかわからない、1人じゃ不安。そんな人にお勧めワークショップ!これまで主が始められた身近なミニストリーを参考に、主がどのようにあなたを用いようとされているのか一緒に考えて祈ってみませんか?「なぜなら、わたしは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。」エフェソ2:10

4)スモールグループを通して成長しよう! GEN
梯 弘実
場所:Palm Room
スモールグループには入っているから関係ないと思われがちですが、あなたはスモールグループを通してしっかり成長している実感がありますか?またあなたのグループは目的を持って進んでいますか?一番頼れる存在になっていますか?正直に話せる場になっていますか?知らず知らずのうちにリーダーの想いでグループは動かされてしまいます。健全なグループの中で、参加するだけでなく自分自身も驚く成長ができる場になる、信仰の友が与えられる、そんなグループに参加したくないですか?その秘訣をご紹介します。

5)クリスチャン夫婦&クリスチャンファミリーの作り方。 GEN
立山 仰・千里
場所:Auditorium
ノンクリ同士の結婚(!)から、今は家族4人のクリスチャンファミリーへ。私たち2人の結婚生活15年間に何があったのか?!遠回りし、失敗の多かった私たちだからこそ皆さんにお伝えできる事があるのかも!?カップルの数だけ、ファミリーの数だけクリスチャンファミリーの作り方はあるはずです。ワークショップ前半は私たちの今だから笑える失敗談を交えながらのトーク。そしてワークショップ後半は皆さんからの質問に答えながらのトーク。このワークショップを通して神様が語られた事が皆さんの将来のクリスチャン生活と結婚生活の助けになりますように。皆さんにお会いできる事を心から楽しみにしています!

6)助けが助けとならない時(When Helping Isn't Helping) GEN
アレクサンダー・クリーグ
場所:Sanctuary
私たちは、クリスチャンとして他の人が助けを必要としているときに手を差し伸べるように招かれています。ですが、時に、他の人を助ける関係においてとても難しい状況に立たされることがあります。このワークショップでは不健全な援助関係について見ていきます。どのように不健全な関係を見極めるか、どのように安全、かつ健全に、自分と他者との間に境界線を引くことができるのかを学びます。また、アテンションシーキング(注目をひこうとする行動)、人格障害、自殺による脅しについても取り上げます。場合によっては、周りの人との関わりにおいて一歩下がって正しいことをするということがアガペの愛を示すことに繋がる時もあります。
※このワークショップは英語で行われ、日本語の同時通訳が用意されています。

7)驚くべき赦しの力 GEN
稲福 薫
場所:Theater
自分の力と生まれながらの性格で「いい人」で居続けることも、「赦す」ことも不可能です。生きている限り誰かを傷つけ、誰かから傷つけられることがあります。皆、赦しが必要です。神との関係と同じように、赦しは人間関係の和解にも欠かせないもの。このワークショップでは、十字架の赦しと解放の力の必要性を知り、実際的にはどのようにして赦したらいいのか、感情はどうすればいいのか、赦しがたい場合はどうすればいいのか、何が赦しで何が赦しでないのか、なども含めて取扱い、神の恵みによってのみ可能となる驚くべき赦しの領域に触れていきたいと思っています。

8)福音提示(証) SK
SEEKERS'プログラム
場所:Classroom C
福音を語る、と言われるとふつう考えるのは、「神、罪、十字架、救い」の4つの ポイントですよね。なので、「神様は、〇〇ちゃんを愛してくれててね、でも、私たちは罪びとでね。。。」と説明をすることが多いと思うのですが、今回 ちょっとそれとは違う方法も学んでみたい、と思っています。それは、人が心を動かされるのは、「頭の理解」だけではなくて、「ストーリー」だからなんですね。なので、今回、リーダーズの人生と、聖書のストーリーを絡めた、「私の回復のストーリー」です!

9)自分と神様の関係  YH
Youthプログラム
場所:Classroom A
自分と神様の間に立ちはだかっている罪とは?神様は私たち人間との壊れた関係をどのように和解してくださったの?福音をがっつり、イエス様の十字架の意味をユースに分かりやすく学ぶ時間となります。アクティビティーを通して恵みとは何かを学んだり、ユースなりに元気に賛美したり、ユースにも分かりやすいメッセージを聞いたりします。

10)Fruitful Friendships ENG
Andy Pearce
場所:Mercy
The workshop will describe how authentic relationships with/among Japanese can lead to softened hearts and deep, transparent friendships. These friendships open the door to the experiencing of the Gospel and its power in both words and action. As lives are transformed and discipleship begins, the desire to serve others in the name of Jesus develops. Practical steps for developing fruitful ministry based on friendship will be discussed.

Workshop 2
Day 4: Dec. 30th, 4:00-5:15 pm

11)お守り、占い、宗教行事、クリスチャンとしてどう接するべきか RN
鍵和田弁慶
場所:Classroom B
占いやお守り、葬式や法事、どこまでが文化でどこまでが宗教なのか。クリスチャンとして、何が許され、何が許されないのか。また、周りのノンクリスチャンのなかで、どのように証しを立てていけばよいのか。それら一つ一つに対して正しい理解をもち、福音を伝えていくための学びのときです。

12)教会を建て上げること RN
鈴木 茂
場所:Reflection Room
ワークショップでは、帰国されてから教会を探し求める方々に必要な情報を提供します。前半は、なぜ教会に属することが大切さについて、ヨハネの福音書を中心に解き明かしたいと思います。後半は、日本の教会の歴史や特徴、北米の教会と日本の教会の違いなどについて、また教会の選び方や基準についてなどについても神の言葉や私の個人的な経験から皆様にお話できればと思っています。できるだけ、一方通行の話にならないように、皆様からの質問なども頂きながら進めていきたいと思います。皆様のご参加を楽しみにしています。

13)家族にキリストの愛を伝えよう(家族伝道) RN・MS
池田聖美
場所:Palm Room
*家族が救われるって、こんなに素晴らしいことだったんだ
*私の次に妹が救われた
*私のクリスチャンライフ改革
*まずは一歩踏み出してみよう

14)聖書101(ユダヤ的に聖書を読む) GD
市川 祥
場所:Auditorium
「いのちのパン」である聖書全体を美味しく食べるために必要なキーワードを分かち合います。新約、旧約のつながりや聖書全体を通してあらわれるイエス様を超楽しく目からウロコを落としまくりながら学びます。救いの確信が欲しい、バイブルスタディをリードしたい、聖書の質問を沢山したい、という方はぜひ参加してください!!!!

15)メンタリングってなあに?〜新しい信仰成長への深みへ! GEN
ポール真弓
場所:Classroom D
「メンタリング」に耳なじみがない方、これからメンタリングを初めてみたい方に焦点をあてた内容です。霊的に成長する事、キリストの弟子となる事の重要性を聖書から学びます。パネルディスカッションを通して、実体験も聞けます。又、自分自身がどのような霊的ニーズがあるのか探り、メンタリングや弟子訓練に実際どのように関わっていく道があるのを吟味します。

16)デボーション 神の声を聞く。Reflection GEN
稲冨祐一郎
場所:Theater
デボーションの途中でネボウションになってないですか?その原因は「神様の声」が聞こえてこないからです。「読む」という作業から「聞く」という作業に変わったら御言はおもしろいですよ!それを具体的にどうするのか御言を通して学び、実際にそれをやってみる時間を持ちましょう。「あなたのみことばは...蜜よりも私の口に甘いのです」あま~いみことばを食べすぎても虫歯にはなりません!

17)デデデデ、、、デーティング!? GEN
茂木優太・みなと
場所:Sanctuary
「自分の結婚相手だけが、唯一自分で選べる自分の家族。」という言葉にはっとする方。今付き合っている人は主が喜ばれる相手でしょうか。将来おそらく50年以上一緒に過ごす相手、是非是非真剣に祈りたいものです。今付き合っている人について悩んでいる方も、そうでない方も、神様が喜ばれるデーティングってなんだろう?を一緒に考えていきます。一緒に神様が祝福されるデーティングをして、祝福される結婚をして下さい!

18)創造論と進化論:科学者であるクリスチャンの視点から  GEN
チャールズ・チェン
場所:Classroom C
進化論とは?天地創造論とは?アメリカのマスメディアで度々取り上げられるように、この二つの学説は実際に矛盾し対立しているのでしょうか?進化論を掘り下げて検証し、この学説がどのように、聖書や神様への信仰に関わるのかを探っていきます。いくつかの見解を紹介し、自然科学分野で働くクリスチャン達がどのように信仰と科学とを調和させていくのかについても考察していきます。

19)これからの自分 YH
Youthプログラム
場所:Classroom A
自分の身の回りに置かれている人々をどう愛するかを考え始めながら徐々にスケールを大きくし、少しずつ世界中で起こっている罪による悲しい出来事のために祈り始める。ecから帰って自分が置かれている場所にどのようなインパクトを与えるのか、そのためには自分自身どう変えられ始めるのか決心をし、2ヵ月後の自分宛に手紙を書きます。

20) "You Matter" ENG
Hisashi "Tobi" Ishitobi
場所:Mercy
Let's rethink evangelism to the Japanese and discuss ways we can make an everlasting impact in their lives, not by inventing new methods, but by doing what we do best, to be ourselves. The chances are, you're already doing it!

Workshop 3
Day 5: Dec. 31st, 2:15-3:30 pm

21)日本の社会の中で、クリスチャンとしての立ち位置を明確にするために。 RN
鍵和田弁慶
場所:Classroom B
日本の社会は「長いものには巻かれろ」主義です。巻かれない人間は疎外され、相手にされなくなるものです。「空気を読む」とは、まさにその典型です。そのような社会の中でクリスチャンとして歩んでいけば、必ず逆風が起きます。その逆風に負けることなく、前進を続けていくためにはどのようにしたら良いのか、その可能性を考えていきます。

22)世界宣教 MS
大里英二
場所:Reflection Room
あなたも世界宣教へと呼ばれています。神様の愛を一人の人に伝える、これが世界宣教の原点です。しかし、文化を超え、違う言葉を話す人に神様の愛を伝えるためには知っておかなければならない事があります。この異文化間宣教に必要な基礎知識は実は友達や家族に神様の愛を伝えるときにもすごく役立ちます。そして、あなたが友達や家族に神様の愛を本気で伝えることはすでに世界宣教の第一歩となっているのです。だって、私たちは世界の中で生きているのですから。異文化間宣教について知ることによってもしかしたらあなたも外国へと神様によって遣わされるかも。とにかく知っておいたら目からうろこの話がいっぱいです。世界宣教についてもっと知ろう!

23)ビジネスマン伝道 MS
下村明矢
場所:Upper Room
1)ビジネスマン伝道の考え方・・・近くの人、遠くの人で伝え方を変える。
2)クリスチャン社会人として日本で生きることの意味・・・みんな興味を持っている。だから出せるところでは堂々と出し気軽に聞ける雰囲気を作ろう。ただし分をわきまえて。
3)日本の会社文化・・・みんな仕事にプライドを持っている。それを最大限尊重し、背中で証ししよう。
4)就活(就職か献身か)・・・すべてが次への準備。常に目の前の仕事に対して誠実たれ。
5)異教社会に遣わされた者の心をヨセフに学ぶ・・・自分がここで祝福の基となるのだという迫力。

24)聖書201 GD
市川 祥
場所:Auditorium
イエス様のことが旧約聖書の中にどのように預言されているのか?ユダヤ人の暦や祭りに隠された神様の計画など、聖書を学んでいくうえで大切な要素を超わかりやすく学びます。聖書について質問がたくさんある方、バイブルスタディをリードしている方、預言や聖書の歴史に興味がある方、ぜひ参加してください。

25)スピリチュアル・フォーメション:神様に頼る生き方 GD
大西邦嗣
場所:Palm Room
簡単なスピリチュアル・フォーメションの説明と、具体的な霊的な生活形成を提案します。ワークショップ中に実際、幾つかのQTのあり方や仕方をみんなでやってみましょう。ec後、実家に帰って助けになるワークショップになるように頑張ります。

26)賜物発見!~自分を知り、最大限に仕えるために~ GD
源 和香子
場所:Classroom D
みなさんはご自分の霊的賜物をもう発見されましたか?もしまだでしたら、是非一緒に賜物とは何かを学び、またどのようにそれらを発見し、発達させ、神様からの召しに答えていくのかを一緒に探っていきましょう!ワークショップ中に、賜物を発見する自己テストも行います。主に最大限に仕えて行くために、自分を知っていく事から始めましょう!

27) 私たちの周りのうつへの対処(Dealing with Depression Around Us) GEN
アレクサンダー・クリーグ
場所:Sanctuary
うつはアメリカでも日本でもよく知られている心理的難しさです。誰でも、家族や友達、共同体の中で、一人はうつを抱えている人を知っているのではないでしょうか。このワークショップでは次のような質問を取り上げます。うつとは?うつの原因は何か?クリスチャンはうつになるか?うつの人のために何をすることができるか?
※このワークショップは英語で行われ、日本語の同時通訳が用意されています。

28)長生きと幸せの秘訣~親との関係 GEN
稲福 薫
場所:Maranatha Hall
完璧な親は一人もいないし、自分も完璧になれないものです。親をどう見ているかは、今のあなたと、あなたの人間関係に良くも悪くも影響を与えています。「あなたの父と母を敬え」、「あなたの齢が長くなるため」、「主が与えようとしている地で幸せになるため」だという聖書の約束は興味深い内容です。あなたの父と母が尊敬できるような人達だったら幸せになるとは書かれてありません。父と母を敬うとは一体・・・?これを機に、少し立ち止まって自分と親との関係を見つめ直してみませんか。

29)スモールグループを通して成長しよう! GEN
梯 弘実
場所:Theater
スモールグループには入っているから関係ないと思われがちですが、あなたはスモールグループを通してしっかり成長している実感がありますか?またあなたのグループは目的を持って進んでいますか?一番頼れる存在になっていますか?正直に話せる場になっていますか?知らず知らずのうちにリーダーの想いでグループは動かされてしまいます。健全なグループの中で、参加するだけでなく自分自身も驚く成長ができる場になる、信仰の友が与えられる、そんなグループに参加したくないですか?その秘訣をご紹介します。

30)クリスチャンQ&A SK
SEEKERS'プログラム feat. 稲冨祐一郎
場所:Classroom C
これはSEEKERSの皆がec14に来る前、いる間にあった疑問を最終ワークショップ中に答えると言う物です。これを通して、もっともっと神様と近づける機会となるように、祈っています!

31)証大会 YH
Youthプログラム
場所:Classroom A
一人一言でもいいので全員にECでの恵みをシェアしてもらいます。

32)The Art of an Effective Mentor ENG
Chris and Mayumi Pohl
場所:Mercy
Mentoring someone is a great spiritual investment. It is a biblical way to "love your neighbor". In this workshop, you will learn that discipling and mentoring are key for spiritual growth and revival in Japan. Also, we will provide opportunities for you to be involved in mentoring someone else. Please bring your open heart to receive God's calling to make a difference one at a time!